10/25 パラスポーツを学ぶーかつしか区民大学特別講座―

「多様性を考える~共に楽しむスポーツの形~」

パラスポーツを学ぶ
ーかつしか区民大学特別講座初回ー

「多様性を考える~共に楽しむスポーツの形~」

10/25(日)にかつしかエコライフプラザにてパラスポーツに関する特別講座を開催させていただきました!20名ほどの方々にご参加いただき、多様性をテーマにお話しさせていただきました!

かつしか区民大学特別講座一回目の講演を終えて

1025日に葛飾区のイベントで「多様性を考える~共に楽しむスポーツの形~」をテーマに講座を行いました。約20名の方に参加していただきました。

講座の前半は、スライドを用いた座学で、後半はフェイスシールドを用いた工作を行いました。

まず、各選手が自身の視覚障害について説明し、対話することで、見え方の違いについて参加者の皆様に想像していただきました。さらに理解を深めるために、その想像をもとに、フェイスシールドにクレパスやシールを貼っていただき、見えにくさを体感していただきました。

私たちは、「多様性」を考えるうえで「対話」、「想像」、「理解」が重要であると考えています。参加者の皆様の積極的な姿勢をみて、この考え方についてしっかりと伝えることができたと感じています。

近年、「多様性」という言葉は、現代社会において関心を集めています。今回、私たちは、障害を持つ当事者として情報を発信しました。今後も、社会に向けて、障害者への理解や、多様性について多くの情報を発信していきたいと考えております。

 

普及担当 山本健人

当日の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です