CA SOLUA 葛飾

強化部門

ソルアは、JBFA主催のロービジョンフットサル日本選手権及び東日本リーグ戦に出場しています。日頃は、週一回程度、東京都葛飾区/千葉県東葛飾地域(松戸市)にある体育館やフットサル場でトレーニングが行われています。ソルアは、国際クラス分けを通過し、ロービジョンフットサル世界選手権に出場する日本代表選手を複数名輩出しています。

KIDS部門

現在設立されるロービジョンフットサルチームは、関東に3チーム(JBFA HP参照)とまだ数が少ない状況にあります。CA SOLUAでは、ロービジョンプレーヤーの受け皿となるチーム拡大のため、普及活動を行ってきました。ロービジョン体験会やロービジョン当事者を中心とした講演会、また視覚に障害のない選手とのフットサル交流などを積極的に実施しています。

普及部門

ソルアではこれまでに、視覚に障害のある小・中学生を対象に、スポーツ教室を実施してきました。2019年のバルサ財団主催「ソーシャル・インクルージョン・フェスティバル」では、弱視通級指導教室に在籍する子どもたち約15名の指導に取り組みました。子どもたちが継続してスポーツにアクセスできるよう、2020年度からは定期的なKIDS活動を計画しています。